読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Net Life Investigation blog

blog.net-li.com 身の回りで気になることを淡々と記載していきます

秩父地方の名物「わらじカツ丼」を食べるために、埼玉県立自然の博物館に行った件

こんにちは。

埼玉県の秩父地方には、いろいろな美味しいものがありますが、なぜか突然「わらじカツ丼」というキーワードが頭のなかに浮かびました。




わらじカツ丼、わらじカツ丼。食べたいな。




しかし、残念ながら今日は嫁さんが所用で家にいないため、子供の面倒をみなけれなりません。しかし、既にこどもは、マインクラフトをし始めており、今日は出掛けないと言っている。こまった。



わらじカツ丼を食べに行くためには、住んでいる千葉県から2時間以上かけて秩父までいかなければなりません。マインクラフト以上に興味が湧くものでつらないと。機嫌良く出かけるのがモットーです。しかし、今日は雨、秩父ミューズパークも雨では遊びづらい・・・
どの様にして繰り出すか。思案のしどころです。




そこで、得意の(?)インターネットを使い、なにか良いものがないか探していると、有りました。

埼玉県立自然の博物館で企画展として、パレオパラドキシアの化石を展示しているとの事。
f:id:saitamagatama:20160925080716j:plain




よし!これだ!これ見に行こう!ってことで、秩父にGO!いや、わらじカツ丼GO!です。




そして、車を飛ばして2時間あまり。秩父地方の皆野町までやってきました。
f:id:saitamagatama:20160925080529j:plain


道の駅みなのにある、レストハウスみなのにていただきます。
f:id:saitamagatama:20160925080945j:plain



注文し、待つこと数分・・・



きました!どんぶりの蓋がしまってません。
f:id:saitamagatama:20160925081047j:plain



OPEN()いや、オープン!



なかなか大きなカツが2枚も。
f:id:saitamagatama:20160925081111j:plain

わらじカツ丼は卵でとじずに、揚げたカツを甘辛いたれにすこし浸して味をつけていました。
ご飯にもこの、甘辛いたれが染みています、うわ。ちょううまい。


カツが2枚も乗っているので、こんなにたくさん食べられるかな・・・と思ったのですが、甘辛だれに浸したときに、油が落ちたようで、以外とあっさり食べられました。



その他、お店にはうどんもあり、お店で打っているとのことでした。

田舎うどん
f:id:saitamagatama:20160925081149j:plain

腰の強いうどんです。つゆは味が薄目なので、ちゃんと浸して食べた方がおいしいです。


また、JA秩父のオリジナル牛乳「ちちぶ山麓牛乳」もいただけます。
f:id:saitamagatama:20160925081203j:plain



・・・帰りにはちゃんと、博物館に行きました・・・