読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Net Life Investigation blog

blog.net-li.com 身の回りで気になることを淡々と記載していきます

システム開発会社が親会社に吸収されると、人月単価が上がるらしい

会社生活

こんにちは。

先日、仕事柄、システムの開発や運用をいくつかの会社にお願いしているのですが、先日こんなことがありました。

f:id:saitamagatama:20161007221153j:plain
 ※画像はサンプルです。件の会社はこのビルにはいません。

とある会社に、長いことシステムの開発や運用をお願いしていたのですが、この度、その会社が親会社に吸収合併されることになりました。

そこで、出入りしている担当の方に衝撃的なことを言われました。

「今まで1人月120万でやらせていただいていましたが、合併後は150万円前後になると思われますので、よろしくお願い致します。」

まさに、



( д) ゚ ゚



な感じ。



いや、確かに、親会社の単価が高いのは知っていますが、えええぇ~~
んで、聞いてみましたよ、なにか支援体制とかが変わるのですか?と
そうしたら、


「いままでどおり、誠心誠意対応させていただきます」


だそうです。
オイオイ。


なにも変わらないのかよ。
あまりに衝撃的過ぎて、過呼吸になりそうでした。
うううううむ。


まあ、とはいえ、

大きな会社に発注するメリットもありはする

担当者からアピールされることは余り無いのですが、こんな良いこともありはするんです。

システム開発が上手くいかず、にっちもさっちも行かなくなってしっまったとき、発注先の会社の力がものをいいます。


例えばネットワークやデータベースでトラブルが発生しした時、開発のチームとは別に、ネットワークやデータベースの専門の部隊を派遣したりする、ある種、力業で解決させます。
でも、そんなことは、社内にそれ相応の組織を持っていないと難しいんですよね。 まぁ、そんなこんなで、ある意味しかたがないかな?とは思ったりするのですが、うむ。なかなか難しいです。 blog.net-li.com