Net Life Investigation blog

blog.net-li.com 身の回りで気になることを淡々と記載していきます

自分の限界点の低下を認識したとき、老いを感じる

こんにちは。

先月、自分の誕生日がありました。30代も後半になってくると、誕生日で年を取るのが憂鬱になってきます。
40歳になると、社会保険料も、介護保険料を徴収されるようになるので、負担が増えます。いいことない。

f:id:saitamagatama:20161112211135j:plain

自分の限界点の低下を認識した

・・・いかにかっこよく、書くかってことに尽力してみたのですが、自分のコピーの力ではこれが限界。

なにかというと、ラーメンの話です。

これはOK
f:id:saitamagatama:20161112211156j:plain

これもOK
f:id:saitamagatama:20161112211209j:plain


・・・・ですが、


これが、食べられませんでした。
f:id:saitamagatama:20161112211218j:plain



・・・不甲斐なく、間食できず、残しました。あーあ。


まだまだ若いと思っていたら、いつのまにやら老いていた

いや、このラーメン。2年ぐらい前は余裕で食べていたんです。餃子もつけて。
それが、ぜんぜん、食が進まず・・・

消化器系にガタがきはじめた・・・

そういえば、最近にんにくをたくさん食べると、いつもお腹を壊すようになった。前は平気だったのに。

きっともう、鬼金棒のカラシビとか食べられないんだろう・・・

あーショック。

時間の経過で年齢が来てしまった。
時間ショック。


ターイムショーックっっ!!




すいませんでした。